HOME

数学をやってる大学院生の備忘録です。素数のように繊細で強くて、耳たぶのように柔軟性をもったブログを目指し中。

FC2ブログランキング
プロフィール5/25更新。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

修論

修論発表会が終わりました。
何も滞りなく。

質問はひとつありましたが、記号に関することだったのですぐ答えられました。

というか、小さい数学教室なので研究内容は誰もわからなかったでしょうけど。

スポンサーサイト

泣いても笑ってもあと二ヶ月で

泣いても笑ってもあと二ヶ月で配属がわかる。
さてどこに行くんだろう。
個人的には第二の故郷ができるからどこでも良いけど、さてどうなんだろう。

僕は数学の教員になるために大学に入ったが、結局銀行員になることに決めた。

何故かというと、道徳を説くに値する人間じゃないとおもったから。

数学を教えるのは楽しいけど、教員は道徳を説くことも必要になってくる。
正直、僕には出来ない。
というか、誰も出来ないというのが僕の考えです。

社会通念的道徳って存在しないとおもう。
例えば、老人に席を譲ることを取ってみても、譲る人、その日は疲れてる体調悪いから譲れなくても譲れない人、座るために電車を1本逃したから譲りたくない人、狸寝入りする人、どれをとっても正解はないんじゃないかと。

老人にとっては、席を譲られる方が良いかもしれないが、一般常識で片づけるには無理がある気がする。

だから、社会通念上の道徳を解くのは難しい気がする。

人間は人生のうちで人格は完成されないとされている。でも、完成された人格をもっていないのに道徳を説かなければならないという矛盾を抱える。

教員はこの矛盾に気づいてない人が多い。
自分は道徳を解くにたるに人間なのか葛藤していない。

僕の高校にセクハラしまくって、問題になり続けていた先生がいた。
その先生は、人間力とか道徳を恒に説いていて、ついには高校をやめ、独立して教育を研究する機関をつくった。
そんな人が多い職場、反吐が出ます。

放置してた。

ずいぶん放置してました。

なぜかというと発信に飽きたというか。ツイッターとかも見なくなった。

なぜ飽きたか。
たぶん、自分の言いたいことだけを言い続けてきた発信をしなくなったんだと思います。
しがらみとかいろいろ考えて、言いたいことを言わなくなった。
つまり、読んで貰うことが前提で書こうとするから飽きるのかなぁと。
思考の黒板がこのブログであればいいのかなと。思うようになりました。


さて、最近は何をしてたかといいますと、資格をとったり、研究したりです。
研究内容を修論としてまとめています。
資格はTOEICとか金融系資格とかです。
TOEICは600点になりました。大学2年生から倍も増えました。
あ、宅建は落ちました。あと1点で。

そんな日々です。


2011年から開設していたこのブログで、たくさんのブロガーの方とともに歩んできましたが、多くのブロガーさまが放置という形でブログを閉じていこうとしている今。


僕だけでも細々と続けていこうかと思っています。


読んで貰うとかそういうことを抜きにして。


さて、実践。


年末年始は飲み会3回でした。
どれも相当飲みました。
高校の時の友達と飲んだときはオールでしたからね。13時間飲みました。
何かだいぶ語ったんですが恥ずかしいので割愛します。なーむー。
あとはなんですかね、ガキ使見て、ネタ番組で面白い芸人を物色して、ローカル路線バス乗り継ぎの旅をすごい見て、蛭子さんはありのままに生きてて面白いって言うのはすごいなーって思って。

あと、普通の大学生、いわゆる大学生のアベレージといわれる大学生ではないので、内定者のなかで若干浮いてます。
ちょっと悩ましくもありますが、人と違うということが武器になるところだと信じています。

数学の研究で学んだことは、人と違うことをしろ。ということです。
人と同じことをしても二番煎じにすぎない。
個性的というのは本当の武器だと思っています。


愛は何処へ



言いたいことを言う。原点回帰。

はい、ここまでー。

ようやく英語が好きになった気がしなくもない。

みなさんこんにちは。


世間はもう夏休みですね。昼間からお子様たちが溢れていますね。


みんなスマホ片手に何してるんでしょうか、


歩きスマホはよくないですよ。


なんですか。

ポケモンなんとかとか、ポケモンGなんとか


ぽけもん・・・




ポケモン Give me 単位!!!!



いや、むしろ、Give me 修士論文ってところかしら。




というかですね、宅地建物取引士となんとかカントカトとTOIEC650点を取りなさいって言われまして。



英語・・・。


僕は英語が本当に嫌いというか、苦手というか。


そもそもだね、なんかこー英語の先生が嫌いだったというか。人のせいはよくない!



ということで、絶賛英語勉強中。


なんか、英語勉強している人もいらっしゃるので励みになります。


さて、最近(ようやく気づいたこと)がありまして。



英文は動詞ですべてが決まるということです。


先ほどの英文

Pokemon give me Tanni


はgiveという動詞がgive人物で「人に物を与える」という構造を持つように決まっているですね。


中学生のとき、「おいおい、名詞が連続に来てるぞ。まあ、文構造だけ覚えてしまうか」

って思っていました。



英文は動詞がすべてというのは次の文でもいえると思います。


This is a pen (これはペンです)

この英文の動詞はBe動詞。日本語訳はなんと動詞がない。


結局、英語は動詞が文章をつかさどっていて、日本語はそうではない。らしいです。


そんなこんなで文法問題を解くときは「動詞は!?はっ!!」って感じなんですね。


何をいまさらって思うかもれませんけど、英語がからっきしで感覚でやってきてたのでちょっとまとめました。


就活1

就職活動をまとめておこうと。たぶん、就活ってどうやるんだ?っていって、電車の中でぐぐる人もいるんだろうし。


結局どのくらいエントリーしてどのくらい面接行ったのかよくカウントしなかったので書き出してみると、


プレエントリー 32社
本エントリー  18社
面接いったの 8社(選考と関係あるリクルーター面談を含む)
内々定     3社(うちインターン行ったのは2社)


まとめるとこんな感じです。

本エントリーまでは、就活生のアベレージって感じですが、面接行ったのは絞ったということと、調子に乗ってコンサルとか受けてて書類ではじかれたのもあったので、8社になりました。



そういえば、この時期からインターン初めていた気がしますが。


インターンはいっとけ!


そっから選考始まるパターンがあるので。


ただ、業界研究的な意味をこめてインターンをしている企業もあるので見極めが必要かと。

プロフィール

かっつん

Author:かっつん
birth:埼玉県
research:代数的位相幾何学
address:k_s_r_s1103(a)yahoo.co.jp
メール送信の場合、直近の記事に一報願います。
詳細なプロフィールはその他のカテゴリーにて。

2016/5/25更新

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブロ友さまですよー。
カレンダー
読んでない記事はございませんか!?
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
ほぼ勝手にリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。